サービス内容

シロアリ駆除の施工方法

シロアリ駆除の施工方法「バリア工法」について

一般的なシロアリ駆除の施工方法は、「バリア工法」と呼ばれています。
具体的には、床下の木部の薬剤処理、土壌への薬剤散布、床下以外の壁や柱にはドリルで穿孔して薬剤を注入するなどの作業を行うもの。
すでに被害が出ている建物のシロアリ駆除はもちろん、予防効果も抜群です。

※当社では、人の健康に影響が少なく、環境にもやさしい薬剤を選定して使用しています。

作業イメージ

作業準備前

作業中に建物や部屋を汚さないよう、しっかり養生します

作業中に建物や部屋を汚さないよう、しっかり養生します

木部処理

床下の土台・束柱などにドリルで穿孔して薬剤を注入・吹付け処理をします。

床下の土台・束柱などにドリルで穿孔して薬剤を注入・吹付け処理をします。

土壌処理

土壌処理薬剤を散布します

土壌処理薬剤を散布します

その他箇所の処理

玄関・勝手口・浴室などの土間やタイル目地に穿孔して薬剤を注入する箇所もあります。注入後は木栓やセメント等で穴を修復します。

玄関・勝手口・浴室などの土間やタイル目地に穿孔して薬剤を注入する箇所もあります。注入後は木栓やセメント等で穴を修復します。

5年間の長期保証

施工日から5年間、無料で定期点検を毎年1回行います。

施工物件からシロアリが発生した場合、無料で再施工いたします。

5年間の長期保証 無料で定期点検を毎年1回、シロアリ発生時 再施工無料!!

ベイト工法も承ります

薬剤に頼らない新たなシロアリ防除法も実施しております。

詳しくは、お問い合わせいただければご案内いたします。

山口県と広島県のシロアリ駆除なら、地域密着の大和蟻研にお任せください。

シロアリ防除歴20年以上 施工件数3,000棟超の実績

メールフォームでのお問い合わせはこちら

0120-780-103
営業時間 / 午前8時 ~ 午後6時 定休日 / 毎週月曜日 隔週日曜日